トップ  > 代表ブログ  > 【北九州市立大学/JICAプロジェクト】プノンペン都の産業人材育成体制の構築

【北九州市立大学/JICAプロジェクト】プノンペン都の産業人材育成体制の構築


当社は、北九州市立大学とJICAのカンボジアでのプロジェクト
「プノンペン都の産業人材育成体制構築」の専門家として
これから数年関わっていきます。
プノンペン都において、主に製造業に携わるカンボジア人の人材育成を行います。ぴかぴか(新)
当方は、「ソフトスキル」といって、
組織で働くための基盤となる姿勢・習慣、知識を身に着けて頂くよう
サポートしていきます。
現在、まずは研修プログラムの設計を行っています。

研修のプログラムを策定するうえで、当方がいつも行うのが聞き手分析です。
つまり、この研修を受ける方の特徴・レベル感・文化などを予め分析して、
研修がロジカルで実践的なものになるために、
「何が必要か!」「どうすれば分かりやすいか?」と時間をかけて考えます。あせあせ(飛び散る汗)

今回は、最終的にカンボジア人の学生たちに教えるため、
日本人に教えている内容を、「これってグローバルスタンダード?」
「カンボジア人の方が理解しやすい方法とは?」と
いわゆる、ロジカルシンキングとクリティカルシンキングをしながら
研修内容と研修の進め方を設計しています。

このプロジェクトが持続可能な取組みとなり、
カンボジアに進出している日本企業等で活躍できる人材を育成できたらうれしいです光る星

頑張りますexclamation







 

〒 810-0042

福岡県福岡市中央区赤坂1丁目12-15 読売福岡ビル9F 如水グループ内